パチスロ 哲也 新台k8 カジノAdobe ReaderやAcrobatに脆弱性、2月のリリースで対処済み仮想通貨カジノパチンコイクサム 岡崎 抽選 時間

パチスロ 哲也 新台k8 カジノAdobe ReaderやAcrobatに脆弱性、2月のリリースで対処済み仮想通貨カジノパチンコイクサム 岡崎 抽選 時間

パチスロ 哲也 新台k8 カジノAdobe ReaderやAcrobatに脆弱性、2月のリリースで対処済み仮想通貨カジノパチンコイクサム 岡崎 抽選 時間

月刊 パチマガ スロマガ 休刊k8 カジノ

ウエスタン スロット 米Adobe Systemsは5月6日、Adobe ReaderやAcrobat Professionalなどにリモートでコードを実行されるなどの恐れがある脆弱性が見つかったとしてアドバイザリーを公開した。

 対象となるのは、Adobe Reader 8.1.1とそれ以前のバージョン、Adobe Acrobat 8.1.1およびそれ以前のバージョン。

 セキュリティ企業のFortinetによれば、対象製品のJavaScript API上にリモートからのコード実行やアクセス権限の奪取などを引き起こす可能性のある脆弱性が見つかった。

 Adobeでは、2月に公開したAdobe Reader 8.1.2と、このほど公開したAdobe Acrobat 8.1.2、Acrobat 7.1.0でこれらの脆弱性に対処しているとして、ユーザーにアップデートするよう呼びかけた。なお、Adobeが2月にリリースした時点では脆弱性に関する詳細な情報が公開されず、今回の脆弱性はFortinetが発見し、Adobeに通知した。

関連キーワードAdobe Systems(アドビシステムズ) | 脆弱性 | Acrobat | 3D | Fortinet | ハッキング仮想通貨カジノパチンコau スーパーマーケット

コメントを残す