エル ドア カジノ キャッシュ バックk8 カジノモバイルSEOの阻害要因を事前調査するサービスが開始仮想通貨カジノパチンコ取引 所 と 販売 所 の 違い

エル ドア カジノ キャッシュ バックk8 カジノモバイルSEOの阻害要因を事前調査するサービスが開始仮想通貨カジノパチンコ取引 所 と 販売 所 の 違い

エル ドア カジノ キャッシュ バックk8 カジノモバイルSEOの阻害要因を事前調査するサービスが開始仮想通貨カジノパチンコ取引 所 と 販売 所 の 違い

リゼロ 実機 価格k8 カジノ

スロット 面白い 台 6 号機 アウンコンサルティングは、携帯電話のSEO(検索エンジン最適化)における阻害要因を事前調査、報告するサービスの提供を開始した。

 サービスの名称は「モバイルSEO カルテ」。モバイルSEOを導入した後に出てくると想定される阻害要因を事前に調査報告し、効果的なモバイルSEOの導入を支援する。検索した企業名のモバイルサイトを検索結果に表示させたり、検索結果の上位に表示ができるかを診断したりする。

 ドメインの価値やディレクトリの登録適正を調査し、ページの構造やタグの設定における問題点の洗い出しができるほか、キーワードを3つ取り出し、検索結果に影響をおよぼすかを調べることもできる。

 価格は個別見積もり。モバイルWebサイトの構成やキーワード数、対策の難易度に応じて変化する。サービスの期間は1カ月。

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワードSEO | 検索 | 携帯サイト | モバイルサイト | 携帯電話 | モバイル広告仮想通貨カジノパチンコucl サッカー 日程

アルドノアゼロ スロットk8 カジノ日本IBM、企業向けのマッシュアップ新製品を発表仮想通貨カジノパチンコmmo ゲーム とは

アルドノアゼロ スロットk8 カジノ日本IBM、企業向けのマッシュアップ新製品を発表仮想通貨カジノパチンコmmo ゲーム とは

アルドノアゼロ スロットk8 カジノ日本IBM、企業向けのマッシュアップ新製品を発表仮想通貨カジノパチンコmmo ゲーム とは

東洋 経済 雑誌k8 カジノ

1 月 15 日 イベント スロット 日本IBMは6月12日、GroovyとPHPを利用したマッシュアップ開発/実行環境を提供するミドルウェア製品「WebSphere sMash V1.0」、およびメッセージングなどの拡張機能を持つオプション製品「WebSphere sMash Reliable Transport Extensions」の日本語対応版を発表した。共に6月20日から出荷する。

 WebSphere sMash V1.0の開発環境は、GroovyおよびPHPの言語仕様をサポート。DojoツールキットをベースにしたビジュアルUIエディタを用いてRESTスタイルのサービス呼び出しを用いたWebベースのアプリケーションを開発できる。同社理事でソフトウェア事業WebSphere事業部のデイビット・ベイト氏は、「これまでマッシュアップ技術は個人ユーザー向けが多かった。新製品では、CRM(顧客情報管理)システムや財務会計データといった企業内コンテンツと、株価データや競合企業情報などWebベースのコンテンツを組み合わせることができるため、企業ユーザーを対象に考えている」と、製品特徴を語った。

ソフトウェア事業のマッシュアップ戦略を説明するデイビット・ベイト氏ソフトウェア事業のマッシュアップ戦略を説明するデイビット・ベイト氏

 マッシュアップ技術を企業のアプリケーションで適用できるよう製品開発に取り組んできたIBMだが、2007年6月には、同社の新製品開発プロセスを公開し、多くの開発者のフィードバックを得ながら開発を進めるという新たな製品開発プロセスを実現するためのコミュニティー主導のインキュベータープロジェクト「Project Zero」を発足。今回の製品はそこから製品化されたものとなっている。Project Zeroでは、WebSphere sMash Developer Editionを無償でダウンロードできる。ただしこちらはIBMによるサポートはなく、実行できるアプリケーションの数などの制限がある。

 同製品にもみられるRESTの利用やアジャイル環境の提供といった動きは、例えば、Rational製品にも波及している。IBM Rationalは先日開催された「IBM Rational Software Development Conference 2008」で初披露となったJazzベースにして初の商用製品「IBM Rational Team Concert 1.0」でもRESTを全面的に採用しており、アジャイル環境のサポートも公言していた。Project Zeroの動きからは、同社の大まかな方向性を確認できるといってよいだろう。

 WebSphere sMash V1.0の価格は143万円からで、1年間のバージョンアップ・保守料金を含む。Reliable Transport Extensionsは、28万6000円から。

関連キーワードJazz | IBM | マッシュアップ | Rational | WebSphere | アジャイル | 開発プロセス | PHP | CRM | Eclipse | 財務会計 | ミドルウェア | スクリプト言語 | Webアプリケーション仮想通貨カジノパチンコメッシ 着用 スパイク

カジ 旅 ライブ カジノk8 カジノクリエイティブメディアのWebサイトが改ざん仮想通貨カジノパチンコパチンコ 初代 海 物語

カジ 旅 ライブ カジノk8 カジノクリエイティブメディアのWebサイトが改ざん仮想通貨カジノパチンコパチンコ 初代 海 物語

カジ 旅 ライブ カジノk8 カジノクリエイティブメディアのWebサイトが改ざん仮想通貨カジノパチンコパチンコ 初代 海 物語

おすすめ アクション ゲーム アプリk8 カジノ

船橋 パチンコ 換金 率 クリエイティブメディアは3月31日、Webサイトの一部が改ざんされていたことを発表した。

 Webサイトの一部が3月29日17時頃から何者かによって改ざんされたことを受け、3月29日の夜から30日の午前1時半頃までWebページを一時閉鎖した。上記の期間にWebサイトにアクセスした場合、悪意のあるWebサイトに誘導され、ウイルスに感染する恐れがあるという。

 感染する可能性のあるウイルスや悪意のあるサイト、Webページの改ざんで猛威を奮っているSQLインジェクションの可能性については「現在調査中」としている。

 同社はウイルス対策ソフトウェアを最新情報に更新し、ウイルススキャンを実行するよう呼びかけている。

関連キーワード改ざん | ウイルス | クリエイティブメディア | インジェクション | SQL仮想通貨カジノパチンコウインター カップ 2020 準決勝

キャッシュ バック 登録k8 カジノ「Googleで変えたい」と富士ソフトの堀田副社長仮想通貨カジノパチンコビット コイン ショート

キャッシュ バック 登録k8 カジノ「Googleで変えたい」と富士ソフトの堀田副社長仮想通貨カジノパチンコビット コイン ショート

キャッシュ バック 登録k8 カジノ「Googleで変えたい」と富士ソフトの堀田副社長仮想通貨カジノパチンコビット コイン ショート

麻雀 アプリ オンライン 友達k8 カジノ

爆 サイ 青森 パチンコ 富士ソフトは6月11日、都内のオフィスで記者発表会を行い、Google Appsの企業向けバージョン、「Google Apps Premier Edition」を本格販売することを明らかにした。

グーグルの村上社長(左)と富士ソフトの堀田副社長

 Google Appsは、Googleがホスティングするコミュニケーションやコラボレーションのためのツール群。「Gmail」や「Googleドキュメント」(文書作成や表計算)などから構成され、小規模事業者や教育機関向けには無償版も用意されているが、今回富士ソフトが販売代理店契約を結んだのは、24時間体制のサポートや99.9%のメール稼働率を保証し、容量もアカウント当たり25Gバイトまで提供される有償のPremier Editionだ。

 パートナーとしては、Salesforce.comが既に名乗りを上げ、自社サービスと組み合わせて販売しているものの、Google Apps Premier Editionそのものを販売する代理店契約は、富士ソフトが国内初となる。

 記者発表会に同席したグーグルの村上憲郎社長は、「昨年2月、国内でもGoogle Apps Premier Editionの販売を開始し、クラウドコンピューティングによって実現されるSaaSに対して一定の理解が得られてきた。サポートの全国網を持つ富士ソフトの協力を得ることで、さらに弾みがつく」と話す。

 Googleはコンシューマー向けのプレーヤーとみる企業ユーザーも多いが、「クラウドコンピューティングのコンセプトは、コンシューマー向けだけではなく、企業向けのシステムでも十分機能する。企業向けのシステム開発で実績があり、信頼も得ている富士ソフトに先導してもらいたい」と村上氏は期待する。

 グーグルとのアライアンスを主導した富士ソフトの営業本部長、堀田一芙副社長は、「かつてのWindowsがそうであったように、SaaSも成熟が進んでいる。高い可用性とセキュリティを低コストで実現するGoogle Appsによって、旺盛なコンピューティング需要を抱え、なおかつ、グリーンITも意識し始めている情報システム部門のニーズに対して機敏に対応したい」と話した。

Googleガジェットによるシステム構築も視野に仮想通貨カジノパチンコ第 42 回 全日本 少年 サッカー 大会

アリーナ 佐久k8 カジノYahoo!とGoogle、オンライン広告で提携仮想通貨カジノパチンコダンバイン 2 新台

アリーナ 佐久k8 カジノYahoo!とGoogle、オンライン広告で提携仮想通貨カジノパチンコダンバイン 2 新台

アリーナ 佐久k8 カジノYahoo!とGoogle、オンライン広告で提携仮想通貨カジノパチンコダンバイン 2 新台

my bets resultsk8 カジノ

白 ロム スロット 米Googleと米Yahoo!は6月12日、オンライン広告に関連する提携を結んだと発表した。金銭的な条件は公表していない。

 提携の下、Yahoo!はGoogleの検索広告およびコンテンツ連動型広告技術をAdSense広告プログラムを通じて利用する。Yahoo!は米国およびカナダで、検索結果と一緒にGoogleの広告を表示することができ、自社の関連サイトおよびパートナーサイトにコンテンツ連動型広告を掲載できる。ただしYahoo!は独自の検索エンジン、Webサイト、広告サービスの運営も続ける。

 これに加え、両社はインスタントメッセージング(IM)サービスの相互乗り入れにも取り組む。

 この提携は排他的なものではなく、Yahoo!はほかの企業とも同様の契約を結ぶことができる。提携期間は最高10年。初めは4年で、その後Yahoo!は3年ごとに更新できる。この提携は当局の承認を得る必要はないが、両社は自発的に、米司法省に評価期間を与えるため、実施を最高で3カ月半延期することで合意している。

 またGoogleは、この提携は合併ではなく、同社の技術をYahoo!が利用できるようになるだけだとし、提携でGoogleの検索トラフィックシェアが上がることもないと強調している。

関連キーワードYahoo! | Google | ネット広告 | Microsoft | コンテンツ連動型広告 | 米司法省仮想通貨カジノパチンコイングランド 代表 2016

仮面 ライダー ストロンガー パチンコk8 カジノセキュリティ専門家、「Windows Server 2008」のセキュリティ設計に脆弱性を発見仮想通貨カジノパチンコnft 仮想 通貨 銘柄

仮面 ライダー ストロンガー パチンコk8 カジノセキュリティ専門家、「Windows Server 2008」のセキュリティ設計に脆弱性を発見仮想通貨カジノパチンコnft 仮想 通貨 銘柄

仮面 ライダー ストロンガー パチンコk8 カジノセキュリティ専門家、「Windows Server 2008」のセキュリティ設計に脆弱性を発見仮想通貨カジノパチンコnft 仮想 通貨 銘柄

サミタ スマホ 連動k8 カジノ

ベラ ジョン カジノ v プリカ ハッキングの専門家がMicrosoftの新製品「Windows Server 2008」のセキュリティモデルを解析したところ、同製品の保護機能を「無用の長物」と化す、深刻な設計上の弱点が存在していることが分かった。

 アルゼンチンはパラナに拠点を置くArgeniss Information Securityの創立者であり、最高経営責任者(CEO)でもあるシーザー・セルード氏は、スキルの高いハッカーがこの脆弱性を悪用した場合、特権昇格攻撃を仕掛けて、同オペレーティングシステムのコントロールを完全に掌握できるようになると説明している。

 「Microsoftのエンジニアも、同社が導入しているセキュリティ開発ライフサイクルの中で把握できなかった設計問題を、われわれが発見した。“Network Service”や“Local Service”といったWindowsサービスで一般的に使われるアカウントに、新たなWindowsサービス保護メカニズムを回避させ、特権昇格を試みるという問題である」(セルード氏)

 同氏が発見した問題は、デフォルトで設定されている「Internet Information Services(IIS) 7」にも影響をおよぼすもので、「ASP.NET」アプリケーションに同OSのセキュリティを「完全無力化」させることが可能になるという。

 データベースセキュリティ分野の業績が高く評価されているセキュリティ研究者であるセルード氏は、「Windows Vista」「Windows XP」「Windows Server 2003」もこの問題に影響を受けると述べた。

 「低特権アカウントの下で稼働している場合でもあっても、あらゆるWindowsサービスにはセキュリティ保護メカニズムを突破し、OSに侵入する能力が潜在的に備わっているため、今回の問題の影響は、Windows XPやWindows Server 2003で特にシビアになる。これには、IIS 6に実装されているすべてのWebアプリケーションが含まれる」(セルード氏)

 セルード氏は、攻撃シナリオの技術的詳細は明らかにしていない。間もなくアラブ首長国連邦ドバイで開催される「Hack in the Box」カンファレンスで、この問題を議論する予定だそうだ。

 同氏は「Token Kidnapping」と題した講演を行い、Windows XPおよびWindows Server 2003で、特権を偽装したアカウントからLocal Systemへ昇格する方法を説明するつもりだと話した。

脆弱性はあるものの、向上した点も

 Windows VistaおよびWindows Server 2008に関しては、Network ServiceとLocal Serviceのアカウント下で動作しているプロセスから、Local Systemへ特権昇格する方法を紹介するという。

 同氏はこのほかにも、Hack in the Boxカンファレンスで、「SQL Server」およびMicrosoftのIIS内で特権を昇格させるゼロデイ・コードのデモンストレーションを実施する。

 設計上の弱点を暴露し、Windows Server 2008に冷水を浴びせた格好にはなったものの、同OSを調査した結論として、「前バージョンより全般的に安全性が増している」とセルード氏は評価した。

 Microsoftは、Windows Server 2008にWindows Vistaと同様のアーキテクチャ多層防御機能を搭載し、同社史上「最高の安全性を誇るサーバ」と喧伝してきた。

 同OSは、障害からの保護を実現する機能が強化され、ネットワークやサーバ、データおよびユーザーアカウントに対する不正アクセスを防ぐ新技術も追加されている。

 これに加え、「健康度」をチェックする「NAP(Network Access Protection)」、「Active Directory」サービスを統合IDA(Identity and Access)ソリューション化する拡張機能、Active Directoryデータベースの安全な実装を可能にする「Read-Only Domain Controller(RODC)」および「BitLocker Drive Encryption」などが搭載された。

関連キーワードWindows | セキュリティ | Windows Server | Windows Server 2008 | Microsoft Dynamics | Microsoft(マイクロソフト) | 脆弱性 | IIS(Internet Information Service)

原文へのリンク

仮想通貨カジノパチンコau ウォレット の 使える 店

宝くじ ネット 年末k8 カジノ日米で急増のWebサイト改ざん攻撃、引き続き注意を仮想通貨カジノパチンコdmm か の かり

宝くじ ネット 年末k8 カジノ日米で急増のWebサイト改ざん攻撃、引き続き注意を仮想通貨カジノパチンコdmm か の かり

宝くじ ネット 年末k8 カジノ日米で急増のWebサイト改ざん攻撃、引き続き注意を仮想通貨カジノパチンコdmm か の かり

バイナンス 入金 アプリk8 カジノ

玉 詰まり パチンコ 日米でWebサイトの脆弱性を狙ったSQLインジェクション攻撃が急増している問題で、JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は3月14日、インターネット利用者などの対して継続的に注意するようを呼びかけた。

 この攻撃はWebサイトを不正に改ざんして、閲覧者をマルウェアに感染させようとするもの。日本では3月11日夜から、米国では現地時間12日から急増している。12日にはセキュリティベンダーのラックが注意を呼びかけ、13日にはUS-CERTなど米国のセキュリティ機関も相次いで注意喚起をしていた。

 攻撃の多くは、Active Server Pagesを利用するWebサイトの脆弱性を利用してマルウェア感染サイトへのリンクするタグを不正に埋め込み、サイト訪問者が気付かない間にマルウェアに感染させようとする。日米で攻撃の仕組みが類似しており、JPCERT/CCやセキュリティ機関では、同一グループによる攻撃の可能性があると指摘している。

 米国では2万ページ以上が被害を受けたといい、国内でも一部のサイトで改ざん被害が確認されている。JPCERT/CCは、「現在は感染先サイトが閉鎖されているため、実際の被害は少ないようだ。だが再開する可能性もあり、早急にWebサイトやOS、アプリケーションを最新の状態にして脆弱性を解消してほしい」と呼びかけている。

関連キーワード改ざん | インジェクション | マルウェア | SQL | 脆弱性仮想通貨カジノパチンコaupay ポイント 対象 外

coincheck 本人 確認k8 カジノCisco、パスワード管理アプリの脆弱性に対処仮想通貨カジノパチンコ頂 rush

coincheck 本人 確認k8 カジノCisco、パスワード管理アプリの脆弱性に対処仮想通貨カジノパチンコ頂 rush

coincheck 本人 確認k8 カジノCisco、パスワード管理アプリの脆弱性に対処仮想通貨カジノパチンコ頂 rush

映画 きめ つの や い ば 映画 館k8 カジノ

アントニオ 猪木 パチスロ 歴代 米Cisco Systemsは3月12日、Windows版Secure Access Control Server(ACS)のパスワード管理アプリケーションUser-Changeable Password(UCP)に関するセキュリティアドバイザリーを公開した。

 アドバイザリーによると、UCPには任意のコード実行につながるバッファオーバーフローの脆弱性と、UCPアプリケーションページに関するクロスサイトスクリプティングの脆弱性が存在する。

 いすれもリモートから悪用される可能性があり、深刻度は最も高いもので、共通指標CVSSのベーススコアで最高値の10となっている。

 CiscoはUCPバージョン4.2を公開してこの問題に対処。同社サイトからのダウンロードを呼び掛けている。

関連キーワードCisco Systems(シスコシステムズ) | 脆弱性 | バッファオーバーフロー | XSS仮想通貨カジノパチンコj sports fire tv

オン カジ ドット コムk8 カジノ産業用機器の管理ソフト「CitectSCADA」に脆弱性仮想通貨カジノパチンコ西明石 パチンコ 屋

オン カジ ドット コムk8 カジノ産業用機器の管理ソフト「CitectSCADA」に脆弱性仮想通貨カジノパチンコ西明石 パチンコ 屋

オン カジ ドット コムk8 カジノ産業用機器の管理ソフト「CitectSCADA」に脆弱性仮想通貨カジノパチンコ西明石 パチンコ 屋

ネット 回線 1 ヶ月 だけk8 カジノ

カジノ 種類 簡単 産業用オートメーション装置の管理に使われる統合ソフト「CitectSCADA」に脆弱性が見つかったとして、セキュリティ企業のCore Security Technologiesが6月11日、アドバイザリーを公開した。

 Core Securityによると、CitectSCADA開発元のCitectは産業オートメーションソフトのメーカー。オーストラリアを本社として日本など約20カ国に拠点を持ち、パートナーを通じて80カ国以上で製品を提供している。航空・防衛、石油、電力・公益など幅広い業界で同社製品が使われている。

 CitectSCADAの脆弱性は、悪用されるとリモートの認証を受けない攻撃者がサービス妨害(DoS)攻撃を仕掛けてソフトを異常終了させたり、任意のコードを実行してソフトを完全制御することが可能になるという。

 SANS Internet Storm Centerによれば、脆弱性はCitectSCADAとCitectFacilitiesの最新版に存在する。Citectはパッチを公開して脆弱性に対処したと報じられている。

 Core SecurityやSANSによれば、プロセスコントロールネットワークは一般的に、会社のネットワークやインターネットに接続せず、隔離されたネットワークで運用することが望ましい。隔離されていない場合でも、攻撃を仕掛けるためにはTCPポートに接続する必要があり、ファイアウォールやACLでも防御できるとしている。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連キーワードCore Security Technologies | 脆弱性 | 運用管理 | インフラストラクチャ仮想通貨カジノパチンコau wallet 使える お 店

ネット 宝くじ ジャンボk8 カジノ日本のサイトを狙ったSQLインジェクション攻撃が急増仮想通貨カジノパチンコパチンコ 優良

ネット 宝くじ ジャンボk8 カジノ日本のサイトを狙ったSQLインジェクション攻撃が急増仮想通貨カジノパチンコパチンコ 優良

ネット 宝くじ ジャンボk8 カジノ日本のサイトを狙ったSQLインジェクション攻撃が急増仮想通貨カジノパチンコパチンコ 優良

コルト m1847 羽衣k8 カジノ

4 パチンコ セキュリティサービスのラックは3月12日、日本のWebサイトを狙ったSQLインジェクション攻撃が急増しているとして、Web管理者やインターネット利用者に注意を呼びかけた。Webサイトが不正に改ざんされ、閲覧者をマルウェア感染サイトに誘導する被害が想定されるという。

 同社のセキュリティ監視センターJSOC(Japan Security Operation Center)の調べでは、3月11日夜から通常時の70~100倍にもなる攻撃が確認され、現在も継続しているという。この攻撃は、Active Server Pagesを使用して開発されたWebアプリケーションの脆弱性を悪用したもので、脆弱性のあるWebサイトではマルウェアを感染させる別のサイトへ閲覧者を誘導するリンクが不正に仕掛けられている恐れがある。

 感染サイトのURLは「www.2117966.net」となっており、閲覧者が気付かないようにマルウェアを感染させる可能性がある。同社によれば、このマルウェアはオンラインゲームの情報をPCから盗み出すタイプだと推定されるという。

 同社では、Webサイト管理者に対し、サイト内に「www.2117966.net」へ誘導するリンクの存在を至急確認するとともに、サーバのOSやアプリケーションを最新のバージョンに更新して脆弱性を解消するよう呼びかけている。

 また、インターネット利用者にはPCのOSやアプリケーションを最新のバージョンに更新して脆弱性を解消し、普段からアクセスしているサイトに悪意のあるリンクが埋め込まれていた場合に対処できるよう、JavaScriptを既定で無効にできるプラグインなどを活用してほしいとしている。

関連キーワードインジェクション | マルウェア | SQL | 脆弱性 | オンラインゲーム | Webアプリケーション仮想通貨カジノパチンコau ポイント を au ウォレット に チャージ

sorare ブロック チェーンk8 カジノWebブラウザの「Sleipnir」「Grani」に脆弱性仮想通貨カジノパチンコ阿知須 ダイナム

sorare ブロック チェーンk8 カジノWebブラウザの「Sleipnir」「Grani」に脆弱性仮想通貨カジノパチンコ阿知須 ダイナム

sorare ブロック チェーンk8 カジノWebブラウザの「Sleipnir」「Grani」に脆弱性仮想通貨カジノパチンコ阿知須 ダイナム

きめ つの や い ば 映画 岐阜k8 カジノ

パチンコ ガーデン 北 戸田 IPA(情報処理推進機構)セキュリティセンターおよびJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は6月4日、フェンリルが提供するWebブラウザ「Sleipnir」および「Grani」に任意のコードが実行される脆弱性が存在するとして、JVN(Japan Vulnerability Notes)に情報を公開した。

 SleipnirおよびGraniは、カスタマイズ性が特徴のWebブラウザソフト。両製品のお気に入り検索機能で細工された文字列を使用すると、結果を出力する際の処理が不適切になる。これにより、ユーザーのシステム上で任意のコードが実行される恐れがある。

 対象となるのは、Sleipnir 2.7.1 Release2 およびそれ以前のバージョンと、Portable Sleipnir 2.7.1 Release2 およびそれ以前のバージョン、Grani 3.1 およびそれ以前のバージョン。

 フェンリルは、この脆弱性を修正した最新バージョンのSleipnir 2.7.2、Grani 3.2を公開し、ユーザーにアップグレードを呼びかけている。

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワードSleipnir | 脆弱性 | ブラウザ | IPA(情報処理推進機構) | JPCERT/CC仮想通貨カジノパチンコsamurai サッカー

1xbet поддержкаk8 カジノ「GWは無駄な電気を消すべし」――システム管理の注意点とは仮想通貨カジノパチンコtera 武器 アバター

1xbet поддержкаk8 カジノ「GWは無駄な電気を消すべし」――システム管理の注意点とは仮想通貨カジノパチンコtera 武器 アバター

1xbet поддержкаk8 カジノ「GWは無駄な電気を消すべし」――システム管理の注意点とは仮想通貨カジノパチンコtera 武器 アバター

casino free spins win real moneyk8 カジノ

名古屋 北 区 パチンコ JPCERT コーディネーションセンターは4月24日、ゴールデンウィークなど長期休暇時におけるシステムやPC管理の留意点を公開した。セキュリティインシデントの予防や緊急時の即応体制を確認するよう呼びかけている。

 まず、システム管理者に対しては、最新のセキュリティパッチ適用や不要な機器・サービスの停止、各種サービスへのアクセス権限を最低限にする、緊急時の連絡網が整備・周知されているかを確認する、休暇の期間中・期間後の設定変更や手順の確認――などを留意点として挙げる。

 システム利用者にも、不要なプログラムの確認、脆弱なパスワードが設定されていないかの確認、データを持ち出す際に自社のポリシーや取り扱い、情報漏えいに注意するよう呼びかける。

 また休暇後には、セキュリティ上の問題の確認、持ち出されたPCの検疫、ウイルス対策ソフトの定義ファイル更新などを実施するべきという。定義ファイルの更新が集中してネットワークのトラフィックが増大する可能性もある。同センターでは、「更新のタイミングを調整するなどの対策を検討すべき」とアドバイスしている。

関連キーワード休暇 | ゴールデンウィーク | 情報漏洩 | セキュリティ対策仮想通貨カジノパチンコテレビ 朝日 スマホ